2017年7月7日金曜日

愛逢月


Tingara


「袖ひちて 我が手にむすぶ水のおもに 天つ星合の空を見るかな」

訳:袖を濡らしながら両手ですくった水に、ふたつの星の出逢う空が映っている。

(新古和歌集:藤原長能)


【 愛逢月(めであいづき) 】

陰暦7月の異名。
織女と彦星が互いに愛し合うという月。


にほんブログ村 写真ブログへ

   

2017年4月15日土曜日

2017年2月10日金曜日

2017年1月18日水曜日

玉響


tamayura ~玉響~


【 玉響 ( たまゆら ) 】

勾玉同士が触れ合ってたてる微かな音のこと。
転じて、「ほんのしばらくの間」「一瞬」(瞬間)、
あるいは「かすか」を意味する古語。

『日葡辞書』には「草などに露の置く様」とある。

玉響現象とは、オーブ現象とも呼ばれる。
主に写真などに映り込む小さな水滴の様な光球。
肉眼では見えず写真でのみ確認される。


にほんブログ村 写真ブログへ